セフレから本命は難しい

現在30代後半の女性で既婚です。
雰囲気はとても落ち着いているように思われている上に人当たりがよさそうに見られています。
そのためよく知らない人から道を聞かれたり観光地では写真を撮ってほしいと携帯を預けられてしまうほどです。
しかし独身時代は、PCMAXという出会い系サイトで大人の関係をこっそり求めているような女性でした。
20代前半の頃は実生活で全く出会いがなく、有名な出会い系サイトに登録して一晩限りの相手から結婚できるような相手まで探していた時期がありました。

その中で他の人よりも魅力がありそうな男性を見つけ、居住地域も近かったことから定期的に合うようになりました。
年齢は当時20代半ばで職業は消防職員でした。
そのため体型は当然ながら筋肉質で女性であれば誰もが魅力を感じてしまうようなルックスでした。
私は最初はこの男性とは本命としてお付き合いしたいと思っていたのですが、相手が実際に出会ってから私のことはタイプでないとはっきり伝えてきたので、せめて体の関係だけでもいいと思ってセフレとして付き合うようになりました。
相手もあくまでセフレとしてしか見ないということをはっきり言ってきたので、デートはホテルで待ち合わせてそのまま性行為だけするという関係になっていました。

このような状態は女性にとってはメリットはない状態だと思われますが、私はずっとセフレを続けていれば私の魅力に気づいてそのうち本命になってくれるだろうと思っていたのです。
しかし彼の私に関する気持ちは変わらず、結局最終的には彼が本命の女性を見つけて結婚を決めたことからあっさりと捨てられてしまいました。
その後は彼とは全く合うこともなく、私もセフレから恋愛に入ることなど無理だと思って出会い系サイトをやめることにしました。